妊娠検査薬を使う時期は?

妊娠検査を行う時期は、排卵日を基準にし、排卵後約3週間頃が適切です。
早期に検査した場合は、間違える可能性が高いです。


・妊娠が思い当たる性交日がある程度明確な場合
 性交日から無月経の場合には、性交日を基準に約3週間経過して妊娠検査を行って下さい。

・生理が順調な場合
 予定生理後1週間程度経過した頃に行うのが良いでしょう。

 一般的に、排卵後10日目頃には陽性になる可能性が高いですが、
 確実に診断するためには生理が1週間程度遅れた時期に行うのが一般的です。

・生理不順がある場合
 基礎体温などにより排卵日がわかる場合には、その日から約3週間後に妊娠検査を行うのが良いでしょう。
 排卵日が不明な場合には過去の月経周期等をもとに生理予定日を推定し、その約1週間後に妊娠検査を行うのが良いでしょう。